【新しい電力の仕組み】知っておきたい新電力とは【Housing And Environment】
HOME>ホットトピックス>【新しい電力の仕組み】知っておきたい新電力とは

新電力について知ろう

新電力って何だかよくわからないと考えていませんか?でも、新電力は上手く使えば大幅に電気代を削減できる仕組みなのです。このサイトで、新電力の特徴を理解していきましょう。

新電力への切り替え方法

電力会社を選択

まず、新電力の電力会社を選択します。解約条件もしっかりチェックして損の無いようにしましょう。自分の家庭の電気の使い方を見てぴったりのプランを見つけるといいですよ。

申し込み

申込みはネットが主な方法です。また、申込みをした時点で元の電力会社の解約は今の会社が代行してくれるのでする必要はありません。

スマートメーターに交換する

新電力に切り替えるためには古いメーターではなく、スマートメーターという新しいものに交換する必要があります。メーターの交換は無料です。スマートメーターに切り替えて使用開始日になると新電力に切り替えられます。

新しい電力供給の形

コンセント

現在、従来の大手電力会社以外のいわゆる新電力と契約する企業や家庭が増加傾向にあります。新電力には発電のみを行う会社・発電、小売ともに行う会社・小売のみを行う会社の3つがあります。ただ、一般的には一部企業などを除き、小売を行っている会社と契約することになるので、新電力と言う時は小売を行っている会社を指すことが多いです。こうした新電力の台頭の背景には電力自由化という事があります。今までその地域の大手電力会社の独占状態だった電気の小売が規制緩和によりまず発電部門から自由化します。そして小売部門の規制も段階的に緩和され、大企業などの事業者向け、そして一般家庭まで対象が広がり現在に至ります。

どんな特徴があるのか

では、新電力にはどのような特徴があるのでしょうか。まず何といっても既存の大手電力会社より基本料金が安く設定されていることが多いという点です。新電力は電気料金体系の中で、コストカットできる部分の基本料金を業務に支障が出ない範囲で人件費・設備費などをカットしているので、その分を料金に還元できるというメリットがあります。人件費は従業員の配置を見直すことによって、設備費は工場などの余剰電力を買い取ることなどによってカットしています。その他にも新電力によっては一括受電方式という主にマンションなどの集合住宅向けの割引プランを用意しているところもあります。