電力会社を複数の会社から比較できる!電力自由化の選び方【Housing And Environment】
HOME>注目記事>電力会社を複数の会社から比較できる!電力自由化の選び方

電力自由化は魅力的

今までずっと固定でかかっていた電気代が電力自由化によって安くできるなら嬉しいですよね。でもなんでも良いから電力会社を変えようと安易に選んでいませんか?電力自由化は選び方によっては損をすることにもなりますので、どんなことを比較検討したらいいかここで紹介していきますね。

電力の乗り換えする?しない?

乗り換え

乗り換えのメリットはお得なプランを選ぶことができれば、月々の電気料金が安くなるということです。また、エコな電気を選ぶこともできますし、送電網が変わらないので電気の質が変わることはありません。

乗り換えない

逆に乗り換えない方が安上がりになるパターンがあります。オール電化や一人暮らしの方は慎重にプランを検討しましょう。また、新電力は解約する時期によって解約金がかかることがあります。

悩む女性

電気の使い方を考える

電気は生活に必要ですが、電気代を支払うのは主に自宅で使う電気になります。これまではそれぞれの地域に属する電力会社しか使えませんでしたが、電力自由化によって複数の電力会社を比較して利用できるようになりました。ではどの会社を利用したら良いかですが、まずは自宅における電気の使い方を考えてみましょう。1日のうちどれくらい自宅にいてどんな用途で電気を使うかです。自分の使い方で最も安くなる会社のプランを利用すると良いでしょう。

どんなサービスがあるか

電力会社が行ってくれるサービスといえば電気の供給です。電線が引かれていると自然に使えているのであまり気にしないかもしれませんが、日々電線のメンテナンスや新設などいろいろなことをしてくれています。電力自由化になりそれぞれの会社を比較して使えるようになりました。基本的にどの会社を使っても電気の供給は行ってもらえます。ですからそれぞれの会社で電気の供給以外にどんなサービスがあるかを調べてみましょう。便利なサービスがあるなら選択のための候補になるでしょう。

どんな発電をしているか

従来からある電力会社は、火力発電や原子力発電をメインに発電をしています。エネルギーを使うなど安全面の問題などが気になるかもしれません。電力自由化では他の電力会社を比較することができ、太陽光や風力で発電している会社と契約することができます。